仮想通貨(暗号通貨)SHIELD 2018年投資おすすめアルトコイン その買い方購入方法と買える取引所とは? 【最強暗号通貨】

量子対策を重要視するのは得ている情報量です →https://line.me/R/ti/p/%40bry1886j
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
基礎を理解し安定した利益を得たいあなたにおすすめ↓
https://valuclouds.net/l/u/D6R0l_SVGE

↑ぜひ両方受け取ってください!↑

▼注目のアルトコイン情報がわかる動画BEST3
次に上がるアルトコインを探せ【ココスタ】

仮想通貨と経済危機と価値の保存、富の大移転が起こる1

【仮想通貨·暗号通貨】注目のアルトコイン、仮想通貨最新情報、

——————————–

最強の暗号通貨 SHIELDとは

仮想通貨投資家の皆さんこんにちは。
仮想通貨クラウドのナビゲーター あおいです。

今投資すべき通貨情報を調べていくにあたって、色々なアルトコインの情報を耳にします。
その中でも、今後の将来性がしっかり見えているものは不透明なものに比べ投資しやすいです。
今回はそんなアルトコインの中で、当チャンネルとして注目しているSHIELDについてご紹介していこうと思います。

SHIELDの特徴

SHIELDはVERGEから派生した仮想通貨です。
VERGEとともに、匿名性が非常に高いことで注目されています。
世間的にはVERGEのハードフォークで発生した通貨というような誤解があるようですが
実際には、VERGEから派生したにすぎず、VERGEとブロックチェーンを共有しておらず、全く別の通貨です。

SHIELDはその目的のひとつに、世界中の様々なSNSで共通して使える通貨になるというものがあります。
SNSでお金、というとなかなか実社会の内容にリンクせずピンと来づらいですが、
SNS上では実際色々な場面でお金の動きがあります。
たとえば、有料コンテンツの販売や投げ銭などですね。
実際、このYouTubeでも海外では有料コンテンツの販売はスタートしています。
SHIELDが普及すればユーザー同士での直接のお金のやりとりができるようになり、文字通り”投げ銭”が可能になるかもしれませんね。

SHIELDの暗号化技術

これがSHIELDが注目されている最も大きな理由ではないでしょうか。

今も世界で開発が進んでいる量子コンピューターが実際に発明されれば
ほとんどの仮想通貨は利用不可能なものになると言われています。
なぜかというと、仮想通貨はブロックチェーンという技術でその整合性を保っており
このブロックチェーン上に取引の履歴が暗号化して格納されています。
このことにより、履歴の書き換えや不正ができない仕組みになっています。

しかし、量子コンピューターは現行のコンピュータの一億倍の性能を持つといわれています。
量子コンピューターの前ではこのような暗号化など無意味なものになってしまうのです。

その量子コンピューターの処理性能にも耐えうる暗号化技術がこのSHIELDでは採用されています。
他の現存の仮想通貨が利用不能になっても耐えうる仮想通貨という点において、
他の通貨とは一線を画しているといえます。
SHIELDが仮想通貨の基軸通貨になったらどんな価格になるのか・・・ 今のBitcoinを見ればわかりますよね。

SHIELDの購入方法

SHIELDは他のアルトコイン同様、国内の取引所では購入することができません。
海外のサイトを利用することが必要になります。
しかも、海外でも有名なBittrexやBINANCEでは取扱がなく、少しマイナーな取引所を利用する必要があります。
現在取り扱いが確認されている取引所は
・Stocks.excange
・CoinsMarkets
・TradeSatoshi
の3箇所になります。

このようなマイナーな取引所は本当に信頼できるのか不安もあります。
なので、私あおいはこの中でも最も取引量の多いStocks.Exchangeを利用しています。
取引量が少ない取引所ですと、売りたいときに売れない、買いたいときに買えないというリスクがどうしてもでてきます。
今後注目が集まってくれば有名取引所にも上場していくと思います。
マイナー取引所でしか購入できない今は、ある意味投機だといえるかもしれませんね。

海外取引所へは、ビットコイン立てで入金する必要があるので
国内の取引所で円をビットコインに換えておくのをわすれないようにしましょう。

今回は最強の暗号化技術を持つ通貨、SHIELDをご紹介しました。
今後の仮想通貨ライフの参考になりましたら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする