海外で注目のアルトコインMEME(Memetic)ミームティックの投資価値 特徴と買い方 購入方法 草コイン特有のリスクは?トレンドに惑わされない情報を発信!

なぜこんな無名コイン情報を入手できたのか →https://valuclouds.net/l/u/8OR4IgTb9es
初心者でも仮想通貨で稼げる方法をLINE限定公開中↓
https://line.me/R/ti/p/%40bry1886j

ぜひ両方受け取ってください↑

▼Memetic含むアルトコイン投資の魅力がわかる動画BEST3
ビットコインとアルトコイン、どれにどれだけ投資したらいいの?

アルトコイン爆上げ!仮想通貨投資のキーワード HODL

ビットコイン先物上場前夜、アルトが高騰、さあどう動く?

海外で注目を集める仮想通貨Memeticとは

Memeticは、別名、Pepecoinとも呼ばれるMEMEを単位とする仮想通貨です。
日本語の情報はほぼ出回っておらず、存在すら知らない投資家の方も多いと思います。
今のところはいわゆるありふれた草コインですね。
Memeticは、ブロックチェーンの中に画像やファイルを保存することができる商品で
その通貨としてMEMEを提供しています。
匿名性が非常に高いのもひとつの特徴です。
今回Memeticを取り上げたのには理由があります。
その理由をひとつひとつご説明していきます。

Memeticの特徴

2016年3月にリリースされた仮想通貨で、今も開発が続けられアップデートされていっています。
POWとPOSの両方を採用しており、POWということは当然マイニングも可能です。
他の通貨と同じように徐々にPOSに移行していくのではないかと想像されます。
Memeticは投資家に対して長期保有をサポートすると宣言しており、
保有していることによる恩恵は大きいものと予想されます。

Memeticの信頼性

2016年から存続しており、Bittrexにも上場している仮想通貨なのである程度信頼性はあるといえます。
日本での認知度は低いですが海外では既に注目を集めており、
開発による改善は常に続けられており2018年は更に価格を上げるのではないかと予想しています。

なぜMemeticに注目するか

12月11日に500%、その後12月12日に150%近くの高騰を見せており、その後、1MEME=100円くらいを行ったり来たりしています。
高騰後に大きく値を下げていないことも今後の発展を予測させます。
この事実は日本人には認知されていないが、欧米では注目を集めている可能性があることを示唆しています。
今現在も随時開発が進んでおり、12月初旬にはハードフォークを実施しています。
ハードフォークが重なれば、分裂通貨がゲットできるかもという旨味もありますね。

まだまだ注目度は低いですが、余剰資金で軽く買っておいて良いのではないかというMemeticを今回ご紹介しました。
今後も当チャンネルではMemeticに注目していこうと思います。
アップデートがあればお伝えしていきます。
今後の仮想通貨投資の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする