2018年ビットコインとアルトコインどっちに投資すべき?より稼ぐために リスクは? 2018年最新仮想通貨情報 税金 取引所選び チャート 税金など総合的に捉えた情報

より効率よく稼げるアルトコイン情報
→https://valuclouds.net/l/u/aCW8FcSFkDQ
初心者でも仮想通貨で稼げる方法をLINE限定公開中↓
https://line.me/R/ti/p/%40bry1886j

▼仮想通貨投資がよくわかる動画BEST3
【暴騰】2018年に向けて買うべきおすすめアルトコインの特徴とは? 来年のニュースに注目 最低限のリスクヘッジと買い方高騰予想とは?

ビットコインとアルトコイン、どれにどれだけ投資したらいいの?

2018年ビットコインはどうなる?初心者は何を買えばいい?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bitcoinとアルトコインどちらに投資すべきか

仮想通貨投資家の皆様こんにちは。
仮想通貨クラウドのあおいです。

今回は初心者向けの投資ノウハウです。
上級者の方には少し物足りない内容になってしまうかもしれませんが
お付き合いいただけると幸いです。

仮想通貨を大きく分けるとBitcoinとアルトコインの2種類に分かれます。
Bitcoinは言わずもがな、世界最大の時価総額を持つ仮想通貨です。
それ以外のコインを総称してアルトコインと呼びます。

2018年1月現在、Bitcoinは1BTCあたり156万円をつけています。
12月初旬の段階では200万円を超えていることもありました。
とにかく価格上昇下降が激しいです。

それに対し、アルトコインはRippleを例に上げてみると
2018年1月現在、1XRPあたり182円と、1枚あたりの価格が圧倒的に安いです。
しかもRippleに関していえば、12月11日までは28円代でしたから、これでも高騰した金額なのです。

こうして比較をしてみると、投資にあまり詳しくない段階では、Bitcoinの方が価格が大きく魅力的に感じるかもしれません。

では実際にはBitcoinとアルトコイン、どちらの方が投資として美味しいのでしょうか?

ここで例を上げて見てみましょう。

原資を1万円用意したとします。
Bitcoinは1BTC=150万円、Rippleは1XRP=150円とします。
(数値はその通貨相場で見て、現実的でキリの良い数値を採用しています)

原資の1万円で買えるBitcoinは、0.00667BTCです。
それに対し、1万円で買えるRippleは66.6667XRPです。

Bitcoinがもし200万円まで高騰したとします。
高騰の幅は50万円と、非常に大きいです。
すると、保有しているBitcoinの総額は2,000,000円×0.00667BTCなので
合計13,340円
初期投資1万円を引くと3,340円の利益となります。

Rippleがもし、500円まで高騰したとします。
高騰の幅は350円です。
すると、保有しているRippleの総額は500円×66.667XRPなので
合計33,334円
初期投資1万円を引くと23,334円の利益となります。

上げ幅は50万円と350円と、天と地ほどの差がありますが、実際には350円上昇のRippleの方が大きな利益を上げています。
これは、上昇金額の絶対値ではなく、上昇率が重要であるということを示しています。

現在150万円のBitcoinが2倍上昇するには、1BTC=300万円を達成しなくてはいけません。
それに対し、無名のアルトコインが1円から2円になることなど、市場の広がり率を考えればいとも容易いことなのです。
それどころか、コイン発行から取引所上場等のイベントを経ていけば100倍・1000倍などあたりまえの世界なのです。
今のBitcoin長者と呼ばれる人たちもBitcoin黎明期に同じプロセスを経て億万長者になっていきました。

つまり、仮想通貨ならではの爆発的な利益を手にしたいのであれば
Bitcoinはある程度成熟している通貨ですので、圧倒的にアルトコインに投資すべきといえます。
そして、アルトコインは今の時期はまだまだ乱高下が激しいですので、一度下げたからと一喜一憂せずに、また上がるまで待つことをオススメします。
市場は投資家心理で動いていきますので、暗号通貨関連のニュースをいち早くキャッチし、上がる見込みのあるコインに投資をしていくことがとても重要です。
本チャンネルでも最新情報をどんどん配信していきますので、
ぜひ今後の投資の参考にしてもらえれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする