柴犬がかわいい仮想通貨 Dogecoin(ドージコイン)とは?その特徴解説 2018年最新情報 マイニングで入手できるアルトコイン リスクは?ウォレットは?最前線情報を公開

ネタコインではなく本当に上がる情報を手にする →https://line.me/R/ti/p/%40bry1886j
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
初心者でも仮想通貨で稼げる方法を限定公開中↓
https://valuclouds.net/l/u/BUqzy5etO_Y

↑ぜひ両方受け取ってください!↑

▼Dogecoin関連動画3選

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)★2018年注目のDogecoin[DOGE]の解説と将来性!
https://youtu.be/iYUn4DV-8cE

仮想通貨の格付けにモナコインが評価対象になってなかったので俺がモナコインを格付けします

【仮想通貨】2018年2月に爆上げするコインはこれだ!!【暗号通貨】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
柴犬のモチーフがかわいいDogecoinの将来性とは?

仮想通貨投資家の皆さんこんにちは。
仮想通貨クラウド ナビゲーターのあおいです。

みなさん、わんこは好きですか?
私は大好きです。
仮想通貨業界に、わんこコインが存在することをご存知でしょうか?
今回はそんなわんこコインに関する話題です。

Dogecoinって聞いたことはありますか?
Dogeは犬のスラングです。
日本人が猫のことを「ぬこ」と読んだりするような感じですね。
つまり、日本語になるとわんこコインということになりますね。

Dogecoinは、略号がDOGEの、2013年にパロディコインとして公開された仮想通貨です。
柴犬をモチーフにしたネタ仮想通貨の一種でビットコイン等通常の仮想通貨とは異なり、
発行総量に上限は無く採掘速度も早いのが特徴です。
同じようなネタコインでは、Monacoinが有名ですね。

ブロック生成間隔が早いのも特徴的でビットコイン10分に対し、ドージコインはたった1分。
つまり、送金が1分で完了するということです。

使われ方としては、いわばFacebookの「いいね」のように元々寄付やチップとして使われていたものが独自のポジションを確立し、世界中から注目されるようになりました。
このあたりも、Monacoinと同じような流れを辿っていますね。

時価総額1600億円

2017年年末から一気に4倍以上の値上がりを見せ、
2018年1月7日時点で時価総額1600億円にまでに登りました。
1月7日段階で1DOGEは1.99円をつけています。

現在の価格は2月9日段階で1DOGE=0.477円、
発行上限が無限なので、今後好材料となるニュースがないかぎりは大きな値上がりは期待できないかもしれません。
ですが、日本のMonacoinと同じで根強いファンがいる通貨でもあります。
未だに秋葉原などでは、Monacoin普及のため、自費でビラをまいたりしている人がいるようです。
こういったことが、世界規模で行われてきたら、どうなるかわかりませんね。

コインのマークも柴犬がモチーフとなっていてかわいいので、
犬好きの投資家さんは、アルトコインコレクションのひとつとして
少額投資してみてもいいのではないでしょうか?
放っておいたら、いつのまにか巨大資産になっているかもしれませんよ。

あなたの仮想通貨ライフの参考になりましたら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする