仮想通貨 チャートの見方 分析 読み方!ビットコイン ネム リップルにも共通 最前線情報を池上彰 ホリエモンよりわかりやすく解説

一般人が仮想通貨で稼ぐ手法を期間限定公開 →https://line.me/R/ti/p/%40bry1886j
誰も知らない仮想通貨の稼ぎ方情報↓
https://valuclouds.net/l/u/fCh5Tq1bAxQ

ぜひ両方受け取ってください↑

▼仮想通貨チャート関連動画Top3
ビットコイン 今週の価格予測 100万円にいくのか? チャートの見方 最新・仮想通貨ニュース

仮想通貨 IOTAとは? ビットコイン ネム リップルより上がる?最前線情報を池上彰ホリエモンよりわかりやすく解説

【ほぼ生中継】ビットコイン”バブル崩壊”大予言!ついに始動!!

仮想通貨 チャート

仮想通貨を保持するだけにしても
トレードで増やすにしても
どこかへ投資するにしても、
チャートは手放せません。

チャートというのは、
FX等でもおなじみの
価格変動のグラフのことです。

一般には縦軸が価格
横軸が時間となっているものが多いです。

為替をやるわけでもないのに
なぜチャートが手放せないのか。

その理由は現存する仮想通貨の
価格の変動が激しいことにほかなりません。

最も普及しているもので
ビットコインという仮想通貨があります。
そのビットコインですら
現存の貨幣では考えられないような値動きをします。

価格変動が激しい理由はひとえに
成長中の通貨であることにあります。

今では大分浸透してきたように感じる
仮想通貨ですが、
一般的にはまだまだ認知度は低いといえます。

知らなかった人が知って購入してみる
するとここで価格が変動します。
仮想通貨は保有している人の分母が他の通貨に比べて
極端に少ないですから
何かニュースがあったことによる価格の変動も
ひとりひとりのトレーダーの持つ影響力が
大きいので、必然的に大きくなります。

仮想通貨のチャートを見る際には
いくつか気をつけた方がいいことがあります。

まず1つは、値動きが激しいですから
1日あたりの変動幅が数万円に及ぶことなど
もはや当たり前だということを
しっかりと認識しておくことです。
チャートの動きに振り回されてはいけません。

その仮想通貨が上げトレンドにあるのか
下げトレンドにあるのか
はたまた乱高下しているのか。
このあたりの判断には、
1日足以上のチャートを採用すべきでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする