仮想通貨 モナコイン(monacoin)とは? モナーコインはビットコイン ネム リップルより上がる?最前線情報を池上彰ホリエモンよりわかりやすく解説

モナコイン暴落にも慌てない理由は情報量 →https://line.me/R/ti/p/%40bry1886j
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
基礎を理解し安定した利益を得たいあなたにおすすめ↓
https://valuclouds.net/l/u/WL04hgQ0mLs

ぜひ両方受け取ってください↑

▼モナコイン知識動画BEST3
モナコイン・エイダコインの急高騰理由とは!?(12月イベント+ビットコインHF)情報まとめ【2017年12月第1週 仮想通貨ニュース】

今絶好調のモナコインをGTX1080搭載のゲーミングPCを使ってマイニングしよう!

▼モナコインで儲けた人
【モナコイン】200,000円分購入したらそこそこ上昇してた件

モナコインとは

モナコイン、モナーコインと呼ぶ場合があり、
どちらが正式な名称なのかは定かではありません。
モナコインは、2013年末に登場した、日本国産の仮想通貨です。
2ちゃんねるでは有名な、モナーというキャラクターを冠した仮想通貨で
当初は、採掘をするゲームや、掲示板でユーザーがお礼などで使うチップとして使用されていました。
今現在でも、Ask Monaというサイトで質問や回答を投稿すればモナコインが手にはいります。

誕生からトラブルなく稼働を続けていることで、仮想通貨としての信頼を徐々に勝ち取っていき
少しずつではありますが、その貨幣価値を上げてきました。

そして2017年3月、ついにAsk Monaの枠組みから飛び出し、
ビットコインと並列で使用できるサイトが誕生するに至っています。
つまり、1サービス上のポイントのような扱いでしかなかったものが
よそでも使える通貨としての位置づけを勝ち取ったということです。

SegWitを利用した世界初の仮想通貨

SegWitは同時に多数のトランザクションを処理できるシステムのことで
トランザクションが多くなった際にもたつく従来の送金フローに革命を起こす技術です。
このSegWitを採用したことで一気に世界中の仮想通貨投資家の注目を集め
2017年12月現在では、世界中の無数にある仮想通貨の中で
時価総額ランキングで26位につけています。
つまりこれは言い換えれば、ビットコインやリップル、イーサリアムなどと同じ土俵に肩を並べている通貨ということになります。

2017年12月の価格高騰

2017年11月にビットフライヤーが米国に進出するというニュースが流れ、
日本国内以外ではBittrexでしか取り扱っていないモナコインに期待が集まりました。
さらに、有名資産家CIS氏がモナコインの購入を発表したことで
一時1900円の最高値を更新しました。
その後、一時価格は落ち着いていますが、これからも価格は上昇していくかもしれません。

今回はモナコインについてご紹介しました。
あなたの仮想通貨投資の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする