「ビットコイン・ピザ・デー」2010年5月22日

2010年5月22日
「ビットコイン・ピザ・デー」

初めてビットコインが価値を持った日と
言われています。

この日に、
あるエンジニアが
「ビットコイン1万枚とピザを交換しないか?」

とメーリングリストに投稿したのが
始まりと言われていて、

そのメーリングリストを見た
他のエンジニアが注文したピザを家に届けた。

当時はほぼ無価値だったビットコインが
「2枚のピザ=1万BTC」と交換されました。

この日が、
「ビットコイン・ピザ・デー」と言われ
初めてビットコインが取引価値を持った日とされています。

今はまさかそんな凄い価値になるなるなんて
想像もしていなかったとは思いますが、

素敵な遊び心だなって思います。

ただ、1万BTCって・・・
今の価値に換算すると、
ピザ2枚が70億円・・・
(1BTC=約70万 2018/7/1現在)

ピザ1枚35億円・・・
ブルゾンかよって笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする