主要ニュース出るも、もみ合うビットコイン

Invest DivaのKiana DanialがNewsBTCより仮想通貨の最新情報をお伝えします。今日はここ数日間の仮想通貨市場の動きを振り返ってみましょう。ここ数日トップ50の仮想通貨の動きは少なく、特にビットコインは一目均衡表の雲の下でもみ合いが続きトライアングルチャート内に停滞しています。このトライアングルを抜けるか、もしくは薄い雲が形成されるかで今月のビットコインの行方が決定するでしょう。そのほかにも大手仮想通貨取引所、ビットフィネックス(Bitfinex)がグローバル・トレーディング・ソリューション社のプライベートアカウントを通し、HSBCと銀行取引を行っているとのニュースが入っています。以前、米国を拠点とするWells Fargoと提携していたBitfinexですが、Wells FargoがBitfinexへの入金をブロックし運営を妨害したとして去年4月に訴訟問題となっています。もし今回の提携がうまくいけば、取引所だけでなく、仮想通貨市場全体によい影響を与えるかもしれません。先週はアメリカのオンライン証券TDアメリトレードが、仮想通貨関連の先物取引を行う取引所ErisXに出資したことが話題となりました。今後ErisXはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインを統合し先物取引を行うことを目指していますが、このニュースも仮想通貨市場に大きく影響しませんでした。今週は、仮想通貨の価格に変動が見られるかもしれませんので、投資は計画的に自己責任で行いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする